業界騒然!高崎聖子がAV出演情報 すでに撮了説、接点あった元アイドルと同ルート?

 援助交際動画の流出騒動で日テレジェニックを辞退、所属事務所も退社した元グラビアアイドルの高崎聖子(しょうこ、22)が、すでにAVの撮影を終えたという情報が業界を騒がせている。これまでもAV転身がささやかれていたが、ついにそのGカップバストの封印を解く日が来るのか。

 高崎は名古屋のアイドルグループ「カモフラージュ」メンバーとして人気を博したが、一昨年に事務所を移籍。その後、グラドルに転身し、“たかしょー”の愛称と161センチ、B85・W65・H89のナイスボディーで頭角を現すと、雑誌の表紙やバラエティー番組で活躍。「日テレジェニック2015」にも選ばれるなど活動は順調だった。

 しかし昨年、ネット上に愛人が盗撮したとみられるラブホテル動画が流出。一部について自身であることを認め、今年1月末で事務所を退社。

 「実は動画騒動の直前、高崎は人気アイドルらと共演で映画を撮り終えていたんです。主演ではないが結構な大役でしたがお蔵入り。2000万円ともいわれる損害は事務所が賠償することになった」(映画関係者)

 そのころからAVオファー情報は絶えなかった高崎。関係者によると、レーベルなどの詳細は不明だが、前事務所との契約が切れた後の2月ごろに撮影されたという。内容はたわわに実ったGカップ乳を惜しげもなくさらしているとも。

 しかし、このAV転向には「やっぱり」という声も聞こえてくる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ