ワクチン接種

モデルナ製ワクチンの安全調査に自衛隊員1万人

 岸信夫防衛相は25日の記者会見で、厚生労働省による米モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの安全性調査に協力するため、自衛隊員約1万人への接種を24日から始めたと明らかにした。「災害派遣や集団活動の機会が多く、早期接種のメリットは大きい」と述べた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ