「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産へ

5つの世界遺産見渡せる絶景 活気づく奈良・明神山

 百舌鳥・古市(もず・ふるいち)古墳群(堺市など)が今年7月に世界文化遺産に登録され、奈良県王寺町がにわかに活気づいている。同古墳群を含む「5つの世界遺産を見渡せる絶景スポット」として、町の西端に位置する明神山(みょうじんやま、約274メートル)を大々的にPR。山頂には桟敷デッキを新設、「世界遺産ビュー」と銘打ってパンフレットも新装するなど、登山客や観光客を呼び込もうとしている。(藤木祥平)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ