「平成」から「令和」へ

天皇陛下、高い語学力で国際親善に期待 スペイン語講師も後押し

 天皇陛下は歴代天皇で初めての海外留学を英国で経験された。英語以外にフランス語、スペイン語を学んでおり、高い語学力を生かし、国際親善の場で力を発揮されることを期待する声は少なくない。10年以上にわたり、スペイン語を教える同国出身のカルロス・モリーナ氏(66)も「世界の国々をよく理解し、素晴らしい天皇になられるに違いない」と後押しする。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ