NGT暴行事件

NGT48裁判 男性側がツーショット写真提出 山口さんは「リクエストのポーズしただけ」と反論

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行事件をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、男性側が山口さんとのツーショット写真を新潟地裁に提出していたことが5日、分かった。ファン向けのイベントで撮影されたものだが、男性のうち1人と山口さんとの私的な“つながり”を示し、暴行の意図がなかったことを立証するための物証とみられる。AKS側の代理人弁護士は「証拠として不十分だ」と主張している。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ