槇原敬之容疑者を逮捕

槇原被告の活動休止発表に賛否 「どんだけでも待ってる」「引退のほうが良くないか」

 数々の恋愛ソングを作曲し歌手としても活躍してきた槇原敬之被告(51)が3日、覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受け、活動休止を発表した。ファンからは「今、日本にはマッキーの歌が必要」「どんだけでも待ってるから」と復帰を待ち望む声が相次ぐ一方、約20年前にも薬物事件で有罪判決を受けているだけに「休止ではなく、引退のほうが良くないか」という厳しい意見もみられた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ