池江璃花子選手 白血病を公表

五輪1年延期、日本選手には“追い風” 桃田賢斗、全快で「金メダル」候補筆頭! 池江璃花子は奇跡の復活も

 東京五輪の1年延期は日本選手団にとって大きな追い風だ。国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)と安倍晋三首相(65)が24日、緊急電話会談を行い、7月24日に開幕予定だった東京五輪は、新型コロナウイルスの感染拡大のため、1年程度延期することを同意。IOCがその後開いた理事会で正式承認した。日本選手団は金メダル30個獲得を目標としていたが、予定通り開催された場合、水泳、陸上、体操など有力競技の惨敗が確実視されていた。しかし1年延期で、有力競技やサッカー男女代表は息を吹き返すことができる。白血病で断念した競泳・池江璃花子(19)の奇跡の復活も夢ではなくなった。(夕刊フジ編集委員・久保武司)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ