千葉小4虐待死

千葉、虐待再発防止へ児相2増 「質の高い職員確保」の声も

 平成31年1月24日に千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が両親から虐待を受けて死亡した事件は、虐待の凄惨(せいさん)さと同時に、県柏児童相談所や野田市教育委員会などの一連の行政対応の不備を明らかにした。事件を検証した県の検証委員会の報告書をふまえ、県社会福祉審議会の専門分科会は3月16日、児相を2カ所増設する新たな区割り案を決めた。県は、同審議会からの答申を受けた後、用地選定などを進め、児相を新設し再発防止につなげたい考えだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ