韓国軍レーダー照射

韓国レーダー照射、水掛け論に区切り 再発防止、なお課題

 韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり、日本が韓国との協議を打ち切ったのは、不毛な水掛け論に一定の区切りをつけるためだ。一方、レーダー照射は攻撃準備行動ともいえる危険な行為で、曖昧な幕引きは許されない。政府は韓国に対し、引き続き真相究明と再発防止を強く迫る姿勢が求められる。(石鍋圭)[続きを読む]

ピックアップニュース

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ