札幌爆発事故

店長「期限近い物処分」 札幌の爆発、スプレー噴射

 札幌市豊平区の爆発で、発生元とされる不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の店内には当時、消臭スプレー缶が240本以上あり、噴射していた男性店長(33)は「使用期限が近い物を処分しようとしていた」との話をしていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ