フィギュアスケート 紀平梨花

新女王・紀平の時代だ!ザギトワ抑え「憧れ」真央以来のGPデビュー年にファイナルV/フィギュア

 フィギュアスケート・GPファイナル最終日(8日=日本時間9日、バンクーバー)女子ショートプログラム(SP)で首位発進した紀平(きひら)梨花(16)=関大KFSC=が、フリーも1位の150・61点をマークし、自己ベストの合計233・12点で初出場優勝を果たした。2月の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=を2位に抑え、日本勢では2005年の浅田真央以来、13年ぶりとなるグランプリ(GP)デビューシーズンでの制覇を成し遂げた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ