プロ野球ドラフト会議

阪神育成D1・片山3安打4打点 練習が「少しは形になって出てくれた」

 阪神の育成ドラフト1位・片山雄哉捕手(24)=BCリーグ福井=が20日、西武との2軍の練習試合(高知東部)に「8番・捕手」で出場し、“プロ初安打”を含む3安打4打点と大暴れし、21安打11得点の完勝に貢献した。「練習でやってきていることが少しは形になって出てくれたのでよかった」。0-0の二回、速球を右前へはじき返し、“プロ初安打”をマーク。直前には1死一塁で、一走・綱島の盗塁を強肩で阻止。守備の流れを打席につないだ。念願の安打が飛び出すと、1-1と追いついた四回無死一、二塁では一塁線を破る勝ち越し2点二塁打。続く五回には2死三塁で逆らわずに左前へ運び、3安打の固め打ちだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ