文科省汚職

不祥事続きの文科省、新しい柴山文科相に「官邸とのパイプ」期待も

 事務方トップの事務次官が2代続けて不祥事で引責辞任するなど、異例の事態に揺れる文部科学省。早急な信頼回復が求められる中での大臣交代に、省内からは「より厳しい綱紀粛正が図られるのではないか」などの声が漏れた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ