相模原殺傷公判

京アニ事件で鑑定留置延長 1年前の精神状態探る難しさ

 京都アニメーション第1スタジオ放火殺人事件で、殺人などの容疑で逮捕された青葉真司容疑者(42)の鑑定留置が9日、延長された。36人が死亡、33人が負傷した未曽有の放火殺人事件。もともと大規模な事件であれば関係資料は多く、鑑定結果をまとめるのに時間がかかるとされる。また、青葉容疑者自身も命にかかわるやけどを負っており、こうしたことが鑑定留置期間の延長に影響を与えたとの見方もある。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ