丸山穂高衆院議員

米防衛義務適用に否定的 北方領土、竹島で答弁書

 政府は29日の閣議で、北方領土と竹島(島根県隠岐の島町)を米国による対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象とするのに否定的な答弁書を閣議決定した。第5条は、日本施政下の領域への武力攻撃に日米が共同で対処すると規定している。答弁書は北方領土と竹島について「現実にわが国が施政を行い得ない状態にある」とした。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ