日本人横綱 稀勢の里

稀勢の里関を取材して3年 元横綱が地元で見せた素顔

 大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱、稀勢の里の荒磯親方(32)を激励するため、出身地の茨城県牛久市で18日夜に開かれた「激励会・感謝のつどい」。元横綱は地元への感謝の気持ちを忘れず、現役時代には見せなかった一面ものぞかせた。稀勢の里関の地元取材を続けること約3年。最高位に駆け上がり、けがに悩まされ、引退するまでをずっと見つめてきた。私が知る元横綱、稀勢の里関を記しておきたい。(水戸支局 海老原由紀)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ