米イラン対立

「親イラン勢力が攻撃計画」 トランプ米大統領、報復も示唆

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は1日、ツイッターで「イランまたはその代理勢力がイラクで米軍や米国の施設に対して奇襲攻撃を計画している」で主張した。その上で「もし起きれば、イランは大変な代償を払うことになる」と警告し、報復攻撃も辞さない構えを示唆した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ