アニメ

京アニ事件犠牲のアニメーターが残した絵本、ゆかりの地で読み継がれる

 京都アニメーションの放火殺人事件で犠牲になった大村勇貴さん=当時(23)=は、昨春に入社したばかりの新人アニメーターだった。大村さんが学生時代、何度も訪れた静岡県松崎町には、町を題材にした大村さん作の絵本が残されており、読み聞かせや展示が始まった。「町の魅力が詰まった絵本をありがとう」。事件から半年となる中、大村さんの“遺作”が大切に読み継がれている。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ