教員間いじめ

わいせつ教員処分、過去最悪282人 パワハラも32人 文科省調査

 平成30年度にわいせつ行為やセクハラにより懲戒や訓告などの処分を受けた公立学校の教員が282人に上り、調査を開始した昭和52年度以降で最多となったことが27日、文部科学省が公表した人事行政状況調査で分かった。パワハラによる処分も32人で、教員間にも深刻なトラブルがあることが認められた。文科省では各教育委員会に厳正な処分を促し、適切な人事行政を徹底させる方針。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ