日本郵政問題

財政審分科会 内閣府の中長期試算への指摘相次ぐ 「思い切った社会保障改革を」

 財務省は27日、財政制度等審議会の財政制度分科会を開き、委員からは内閣府が今月17日に公表した最新の中長期の財政試算に関する指摘が相次いだ。昨年7月公表の前回試算から総じて悪化する内容となっており、終了後に記者会見した増田寛也会長代理(元総務相)は「歳出改革の努力を今後いっそう図っていく必要がある」と強調した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ