米大統領

ロ疑惑の捜査報告書提出 トランプ陣営の共謀焦点

 米大統領選にロシアが介入した疑惑で、米司法省は22日、モラー特別検察官が捜査を終結し、報告書をバー司法長官に同日提出したと議会への書簡で明らかにした。選挙介入でのロシアとトランプ陣営の共謀や、トランプ大統領による捜査への司法妨害の疑いについての判断が焦点。バー氏は近日中に報告書の概要を議会に送り、公表の是非を決める。モラー氏任命から2年近くに及んだ疑惑捜査は大きな節目を迎えた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ