ビジネス解読

韓国、大気汚染で脱原発政策やり玉 なお頑なな文在寅大統領

 韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の脱原発政策がやり玉に挙げられている。きっかけは深刻な大気汚染。「原子力発電所より先に石炭火力発電所を縮小しないからだ」と与党の重鎮国会議員が発言したのが始まりで、待っていたかのように野党や原発業界が加わり、文大統領に、いい加減に目を覚ませと迫っている。脱原発が大気汚染の“主犯”なのかは不明だが、民意も無視した政策に再び厳しい目が向けられている。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ