野口裕之の軍事情勢

国史の「整形」を重ね飾り付けた憲法に耽る韓国 度を超す自己主張を嫌った米国

 邦家の命運を外国に委ねる日本国憲法前文を読み返す度に、恥ずかしさがこみ上げる。そんな時、韓国憲法を読むと恥ずかしさが和らぐ。日本国憲法は“不磨の大典”を気取り進化を放棄するが、韓国憲法は研磨しすぎてバーチャル世界に踏み込んだ。日本のお粗末憲法でさえ、歴史はデリートしてはいない。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ