経済インサイド

富士通 コンサル型ビジネスでインフルエンサーに DX企業への転換に挑む 

 富士通がビジネスモデルの大胆な転換に挑んでいる。令和元年6月に就任した時田隆仁社長のもと、受注型のIT企業から、デジタル技術の活用で顧客に課題解決策を提案するデジタルトランスフォーメーション(DX)企業への転換を進めているのだ。具体的なビジネスモデルはまだ見えていないが、富士通自身がDX企業となるために社内改革を断行し、あるべき姿を模索している。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ