記事詳細

日韓最大の文化交流イベント、初のオンライン開催

更新
産経新聞

「日韓交流おまつり2020 in Tokyo」で配信されたライブ演奏=26日、東京都新宿区の韓国文化院 1/1枚  日韓の文化交流で最大規模のイベント「日韓交流おまつり2020 in Tokyo」が26日、開催された。12回目となる今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、初めてオンライン上で実施された。

<< 下に続く >>

 「おまつり」は2009年から毎年、ソウルと東京の双方で同時期に開催。昨年の東京・日比谷公園の会場には、2日間で約7万人が訪れた。今回は動画配信サイト「ユーチューブ」を通じ、K-POPグループのコンサートや視聴者参加のクイズ大会が配信された。

 オンライン上の出店ブースでは両国の若者がビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を通して意見を交わす交流会も開かれ、友人関係をめぐる日韓の違いなどについて議論した。兵庫県在住の大学生、永井日菜(はるな)さん(21)は「(例年イベントが開催される)東京には気軽に行けないので、オンラインで参加できてうれしい。国家間で政治の問題があっても、意見交流の場があれば積極的に参加していきたい」と話していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×