東海大野球部、薬物使用で無期限活動停止 OBの巨人・原監督「大変ショック」

フォト

  • 記者会見で頭を下げる(左から)伊藤野球部長、山田学長、内山教学部長(撮影・斎藤浩一)
    記者会見で頭を下げる(左から)伊藤野球部長、山田学長、内山教学部長(撮影・斎藤浩一) 更新

 東海大は17日、神奈川・平塚市の湘南キャンパスで山田清志学長と伊藤栄治硬式野球部長らが記者会見し、硬式野球部の部員数人が寮内で大麻の疑いがある薬物を使用していたことが判明したと発表した。寮は警察の家宅捜索を受け、当該部員たちは事情聴取も受けた。同部は無期限の活動停止とし、開催中の首都大学秋季リーグ戦を辞退する。多くのプロ野球選手、名指導者を輩出してきた名門の不祥事。アマチュア球界に衝撃が走った。

注目ニュース

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • iza!を読む
    ×