記事詳細

東京五輪の聖火リレー 群馬のセレブレーション観覧者、募集

更新

 東京五輪の聖火リレー群馬県実行委員会は、聖火到着を祝うイベント「セレブレーション」の観覧者の募集を始めた。昨年時点で「各日2千人」としていた募集人数は新型コロナウイルス感染対策のため、「同200人」と10分の1の水準に絞り込む。

<< 下に続く >>

 県内の聖火リレーは30日と31日の2日間で、15市町村を駆け抜ける。セレブレーションは初日が前橋公園(前橋市)で、翌31日がGメッセ群馬(高崎市)で行われ、ステージプログラムやダンスパフォーマンス、吹奏楽などが予定されている。いずれも午後5時開場、同6時開演で同8時終了予定。参加費は無料。

 希望者は10日までに県実行委員会ホームページ(https://gunma-sports.jp/)の申し込みフォームに必要事項を入力して送信する。ファクスの応募も可。問い合わせは、県セレブレーション事務局(0570・050・336)。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×