記事詳細

巨人・坂本、仕上がりは例年以上 「いつもはこの時期にああいう打撃できない」

更新
サンケイスポーツ

1回、適時打を放つ巨人・坂本=那覇市の奥武山公園(撮影・桐原正道) 1/1枚  巨人春季キャンプ(28日、沖縄・那覇)主将7年目の坂本勇人内野手(32)がキャンプを打ち上げ、順調な仕上がりをアピールした。

<< 下に続く >>

 「自分がやりたい練習も出来たし、すごく体もいい状態で東京に戻れるなと思っています」

 この日はDeNAとの練習試合(那覇)に「2番・遊撃」で先発。一回に右前適時打を放ち、「いつもはこの時期にああいう打撃はできない」。那覇では出場した3試合すべてで安打を記録しており、例年以上ともいえる仕上がりに手応えを感じ取っている。

 主力中心のS班として東京ドームでのキャンプインを迎え、6日から那覇で過ごし、16日に宮崎キャンプを経た1軍本隊と合流した。コロナ禍に対応した異例のスタイルの中、チームをまとめた主将は「レギュラーじゃない選手も練習試合で結果を出していますし、僕たちも若い選手の活躍は刺激になる。チームとしてもっと若い選手、中堅、ベテランと、みんなで高め合えればいいなと思っています」と気持ちを新たにした。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×