記事詳細

パナソニックが圧勝 今季初先発SO山沢が2トライ/TL

更新
サンケイスポーツ

後半、スペースに蹴り出し、自らトライを決めるパナソニック・山沢拓也=熊谷ラグビー場(撮影・福島範和) 1/2枚  ラグビーのトップリーグ(TL)第2節最終日は各地で行われ、埼玉・熊谷ラグビー場でのパナソニック-日野は、地元のパナソニックが60-12で勝ち開幕2連勝とした。日野は2戦全敗。

<< 下に続く >>

 パナソニックは初戦のリコー戦から先発5人を入れ替え、これが最後のTLとなるWTB福岡堅樹はベンチ外。今季初先発したSO山沢拓也を中心に、キックの多い組み立てだったが、後半14分には山沢が蹴ったショートパントを自ら拾ってトライ、直後の16分にもキックパスからリターンパスを受けて連続トライを決めるなど、チームの9トライ中4トライがキックが起点となった。

 次節の3月6日はパナソニックがキヤノン、日野が神戸製鋼と対戦する。

写真一覧

  • 勝利し、日野の選手たちと健闘を称え合うパナソニック・稲垣啓太(中央右)と堀江翔太(同左)=熊谷ラグビー場(撮影・福島範和)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×