記事詳細

レイズ・筒香嘉智、1日のオープン戦初戦で先発へ 指揮官明かす

更新

【ニューヨーク27日(日本時間28日)】米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手(29)が、28日(同1日)に本拠地ポートシャーロットで行われるブレーブスとのオープン戦初戦に先発出場することが明らかになった。キャッシュ監督が発表した。

<< 下に続く >>

 守備位置は明らかになっていないが、指揮官によると、先発メンバーには昨季レギュラーシーズン途中から昇格し、ポストシーズン20試合で10本塁打を放つなど大ブレークしたアロザレーナ外野手。19年に33本塁打を記録したメドーズ外野手らが入る予定となっている。

 今年は安全対策の規定で、オープン戦は3月13日(同3月14日)までは5回あるいは7回制にできることから、同監督は初戦と1日(同2日)の2戦目はともに7回制の試合を適用することを明らかにしている。

 27日(同28日)は内野の練習に取り組んだという筒香。同監督は「内野の練習はとても素晴らしかった。選手はそれぞれオフにトレーニングを積む。リズムやテンポよくこなせるか実際みて確かめたかったが、ヨシ、ヤンディー(他の参加選手含め)ミスもなく大満足なセッションだった」と話した。

 筒香は、キャンプイン初となるオンライン会見で「目の前に起きていることに集中してチームの力になれるように100%の力を出し切るだけ」と意気込んでいた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×