記事詳細

楽天・涌井、10度目開幕投手「ウイニングボールを渡せるように」

更新
サンケイスポーツ

 楽天・涌井秀章投手(34)が今季の開幕投手(3月26日、対日本ハム、楽天生命パーク)を務めることが27日、決まった。ロッテ時代の2018年以来、3年ぶり10度目の大役となる。

<< 下に続く >>

 「きょう、石井監督から『開幕、よろしく!』と言われました。石井監督の最初の試合なので、ウイニングボールを渡せるように頑張ります」

 西武時代に5度、ロッテ時代に4度の開幕投手を経験。楽天加入1年目の昨季は11勝を挙げ、史上初めて3球団で最多勝に輝いた。

 パ・リーグの3球団で開幕投手を務めれば初めて。石井監督は「昨年、イニング(130回)を投げて勝ってくれた。チームに貢献した一番の投手なので先陣を切るのを任せたい」と説明した。

■データBOX

 楽天・涌井が現役投手では最多となる通算10度目の開幕投手に指名された。西武で5度(2008-12年)、ロッテで4度(15-18年)務め、楽天で3球団目となる。3球団で開幕投手は、内藤幸三(金鯱=1936年秋、朝日=42、44年、広島=50年)、渡辺秀武(巨人=71年、日本ハム=74年、大洋=77年)に次いで3人目で、パ・リーグ3球団で務めるのは涌井が初めてとなる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×