記事詳細

【指揮官一問一答】阪神・矢野監督、藤浪は「もっと圧倒的な抑え方もできてくる」

更新
サンケイスポーツ

阪神2番手の藤浪=Agreスタジアム北谷(撮影・水島啓輔) 1/1枚  (練習試合、中日1-8阪神、27日、沖縄・北谷)試合後の阪神・矢野監督の主な一問一答は次の通り。

<< 下に続く >>

 --青柳はテンポを意識したテーマで投げた

 「ヒットもゴロやったしね。打球も低い、センターライナーが1本あったんかな。ゴロを打たせるピッチャーなんで、意図していることはできたと思うし。中身もしっかりしたものはあったんじゃないかなと思います」

 --藤浪は変化球を使ってうまくまとめた

 「調子自体はそんなにいい感じではなかったと思うんやけど、そのなかでもこういう投球はシーズンではもちろん必要になってくるし。状態がもっと上がってくれば、もっと圧倒的な抑え方もできてくると思うし。しっかり変化球でカウントを稼いだりとか、いろんなことができたと思うんでね。収穫があったんじゃないかな」

 --マルテがいきなり打った

 「持ち味やしね。際どいところを見逃して、しぶとく打つというのはマルちゃん(マルテ)の(持ち味)。ランナーを置いて、ああいうところで打つヒットは、相手にもダメージがあるし。こっちとしては心強い打撃をしてくれるんで、いい打撃やったなと思います」

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×