記事詳細

東京五輪あと半年 前田穂南、強さの原点は中庭のような小さなグラウンド/マラソン

更新
サンケイスポーツ

20年1月の全国都道府県対抗女子駅伝に大阪代表として出場した前田(右)は東京五輪に向けた激励が寄せ書きされたユニホームを恩師の安田監督から手渡された(安田監督提供) 1/2枚  今夏の東京五輪開幕まで、23日で半年。女子マラソン代表の前田穂南(24)=天満屋=は、新型コロナウイルス禍に翻弄されながらも、五輪開催を信じてスピードを磨いてきた。目指すは31日の大阪国際女子での日本記録。大阪薫英女学院高で指導した安田功監督(59)の話を基に、ひたむきな日の丸戦士のルーツを探った。(取材構成・鈴木智紘)

<< 下に続く >>

ロッテ安田の父が高校の恩師

 手狭なグラウンドで土台は築かれた。1周230メートル。午前7時20分から始まる大阪薫英女学院高の朝練習は、6キロの周回走が定番だ。窮屈なカーブで足首に負荷がかかるため、速いペースは刻めない。視察に訪れる実業団の指導者らが中庭と間違える環境で、前田は黙々と走り込んだ。

 「マラソンで五輪に出て世界で戦いたい気持ちがあって、ずっと練習に取り組んできました」

 寮はなく、摂津市の学校まで電車を乗り継いで2時間弱かけて通う部員もいる。放課後の活動は午後4時から2時間ほど。吹田市の万博記念公園や豊中市の服部緑地が主な練習場だ。

 安田監督は「腹八分目」の指導を心掛ける。成長過程にある部員に過度な練習は課さず、将来の飛躍に向けた下地を作る。基本メニューはペース走。スピード強化も織り交ぜるが、1000メートル以上なら2本までと回数を絞り、量より質を重視する。

 同校は2014年と16年に全国高校駅伝を制覇。東京五輪マラソン代表補欠の松田瑞生(ダイハツ)も輩出した。都大路は最長区間が1区6キロ。エース区間は前田の1学年先輩にあたる松田らが担った。一方、初優勝時に3年生だった前田は、3年続けて補欠で高校生活を終えた。

 「(松田と前田は)太陽と月みたいに比較されるけど、前田は持ち味を発揮できなかっただけ」と安田監督。高校時代は細身でスピード不足を課題としたが、スタミナは光った。現在は身長166センチ、体重46キロ。長い手足を生かした力みのないフォームは、距離が伸びるほど生きた。

前田と再会し脚の筋肉に仰天

 ひたむきな性格もマラソン向きだ。都大路初制覇の祝勝会から帰宅した後のこと。一度もたすきをつなげなかった悔しさを抱え、親の心配をよそに夜道で自主練習に励んだ。台風接近に伴う警報が出る中、屋外で走った日もある。

 師弟は大阪府代表として臨んだ昨年1月の全国都道府県対抗駅伝で再会。チームを率いた安田監督は教え子の脚に目を見張った。「細かい筋肉がびっしり付いていた。筋トレでは付かない生きる筋力というのかな」。

 コロナ禍で活動が制限されても、前田の姿勢は変わらない。毎年行う米アルバカーキでの高地合宿は実施できなかったが、天満屋が活動する岡山県内のゴルフ場を使って起伏に富んだ道を走り込んできた。今季のテーマはスピードの強化。100メートルごとにペースに強弱をつけるメニューなどで速さに磨きをかけた。

 大阪国際女子に向けては、宮崎県内のクロスカントリーコースで強化。05年に野口みずきが出した2時間19分12秒の日本記録更新を目指し、フラットな周回コースを走る。自己記録は18年に浪速路で出した2時間23分48秒。五輪代表の一山麻緒(ワコール)との直接対決にも注目だ。

 「まだ限界を出せていない」。下へと根を張ってきた努力の芽が、天に向かって伸びる。

★恩師へ決意の手紙

 前田は高校卒業後、安田監督に度々手紙を送ってきた。優勝して東京五輪切符をつかんだ2019年夏の代表選考会前は、合宿先の米国でペンを走らせた。安田監督は「『五輪出場を目指します』と書いてもいい。でも『絶対優勝します』とあった」と、自信を感じたと明かした。

■前田 穂南(まえだ・ほなみ)

 1996(平成8)年7月17日生まれ、24歳。兵庫県出身。大阪薫英女学院高卒。天満屋所属。マラソンは2017年の北海道で優勝。18年の大阪国際女子で自己記録の2時間23分48秒をマーク。19年のマラソングランドチャンピオンシップを制覇。20年の青梅の30キロを日本記録の1時間38分35秒で優勝。166センチ、46キロ。

■安田 功(やすだ・いさお)

 1961(昭和36)年8月20日生まれ、59歳。大阪府出身。プロ野球ロッテの安田尚憲内野手の父。中学校の教員を経て、2007年から大阪薫英女学院高に赴任。

■大阪薫英女学院

 大阪・摂津市にある中高一貫の私立女子校。1931年に薫英女子学院として創設され、97年から現校名。陸上部は全国高校駅伝に15年連続出場中で2度の日本一。主な卒業生はマラソンの大森菜月、松田瑞生(ともにダイハツ)、バスケットボールの栗原三佳(トヨタ自動車)。

写真一覧

  • 天満屋の前田穂南

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×