記事詳細

巨人・原監督、D3位・中山に期待「勇人に匹敵するぐらいいいものを持っている」

更新
サンケイスポーツ

巨人・スタッフ会議に臨む原辰徳監督 1/1枚  巨人・原辰徳監督(62)が22日、都内で開催されたスタッフミーティング後にオンライン取材に応じ、ドラフト3位・中山礼都内野手(18)=中京大中京高、同5位・秋広優人内野手(18)=二松学舎大付高=の高卒ルーキー2人に期待した。

<< 下に続く >>

 新人合同自主トレを視察し「ドラフト3位の中山君が非常に目立ちましたね。勇人に匹敵するぐらいいいものを持っている。(私の)主観的な部分で可能性を秘めていた。近未来、早いうちから1軍レベルになると思いました」と評価。また身長200センチ、体重95キロの体格を誇る同5位の秋広については「秋広君も体は大きいけど、バランスの取れたいい選手。(阿部)慎之助とも話をしたんですけども、最初は三塁手からスタートしたらどうだいと話しております」と二刀流ではなく、三塁からスタートさせる方針も明かした。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×