記事詳細

ヤクルト・村上&青木はキャンプ1軍スタート!

更新
サンケイスポーツ

 ヤクルトは21日、東京・北青山の球団事務所で1、2軍合同のスタッフ会議を開き、2月1日から始まるキャンプメンバーが決まった。

<< 下に続く >>

 1月上旬に自主トレーニング先の宮崎県内で新型コロナウイルスへの感染が確認された村上宗隆内野手(20)は、1軍スタートが決定。ともに自主トレを行い、濃厚接触者となった青木宣親外野手(39)らも1軍帯同が決まった。

 高津臣吾監督(52)は「ちゃんと状態、状況を確かめてメニューを組んでいくようになると思います。チームのことを考えると、一日でも早く全部を消化できる状態に持っていってほしいと思います。ただ、そこは絶対無理させるつもりはありません」と説明した。初実戦となる11日の練習試合(対中日、北谷)への出場予定もないという。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×