記事詳細

横浜FCの三浦、54歳で迎えるシーズンへ闘志「思いを込めて全力を尽くす」

更新
産経新聞

 J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(かずよし)が21日、オンラインで取材に応じ、「自分の思いを込めて全力を尽くす」と今季に懸ける意気込みを語った。54歳の誕生日翌日の2月27日に行われるJ1初戦の札幌戦出場に照準を合わせて調整を進めていく。

<< 下に続く >>

 サッカーへの情熱は衰えない。20日に和歌山県内で始まったキャンプでも軽快な動きをみせて健在ぶりをアピール。「素晴らしい自主トレもできた。開幕へいい状態に持っていけるように、追い込むというよりは余裕を持ってやっている」と穏やかにほほ笑んだ。

 13年ぶりにJ1へ戻ってきた昨季の働きには満足していない。リーグ戦出場は4試合にとどまってゴールは奪えなかった。先発はわずか1試合で、「周りからは『54歳になる』といわれるけど、1つでも多く先発で出られるように努力していく」と巻き返しを誓う。

 昨季最終戦でJ1最年長出場記録を53歳9カ月23日まで伸ばし、今季はジーコ(鹿島)が持つ41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録の更新も期待される。もっとも本人に年長記録へのこだわりはなく、チームに勝利をもたらすためだけにゴールを目指す。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×