記事詳細

ソフトバンクがスローガン発表2021は「鷹く!」

更新
サンケイスポーツ

「鷹く!」のポーズを取る工藤監督(球団提供) 1/1枚  ソフトバンクが21日、2021年のスローガンを「鷹く!(たかく)」と発表した。オンラインで取材に対応した工藤公康監督(57)が意図を説明した。

<< 下に続く >>

 「あけましておめでとうございます。今年のスローガンは、『鷹く!』です。ホークスは昨年4連覇を成し遂げることができましたが、さらに上を目指して。ホークスは常にリーグ優勝、日本一を目指さないといけないチーム。そういう中で現状に満足することなく、より高いところを目指していかなくてはならないので」

 昨年は親会社がソフトバンクとなって15周年という意味などを含めて「S15(サァイコー!)」のスローガンを掲げた。「S」にはスピード、ストロング、スペシャルなど多様な思いを込めてチーム作りに励み、3年ぶりのリーグ優勝。日本シリーズでは巨人を4連勝で退け、4年連続日本一に輝いた。2021年に向けて工藤監督は「現状維持は後退と同じ。隙のないチームを作っていく」と意気込んだ。決意を込めた「鷹く!」だ。

 巨人はかつてV9で一時代を築いた。「それを超えていきたいか?」と問われると「それを超えられるようなチーム作りが最終的な目標」と言い切った。令和となり、プロ野球界を引っ張っているホークスがさらに高みを目指していく。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×