記事詳細

青柳氏がシンガポール代表監督就任へ 水球の元日本代表主将

更新

 水球の元日本代表主将で、欧州でプロとしても活躍したブルボンKZの青柳勧総監督(40)がシンガポール男子代表の監督に就任することが21日分かった。契約期間は2年。ブルボンKZには理事として残り、強化や運営を助言する。

<< 下に続く >>

 シンガポール代表は一昨年の東南アジア大会で52年間、27大会にわたって続けた連覇が途切れ、再建のために監督就任を要請していた。来年のアジア大会でのメダル獲得などが目標となる。

 青柳氏は2004年から09年まで強豪国のイタリアとモンテネグロのプロクラブに所属。10年に社会人選手の受け皿としてブルボンKZを創設した。兼任で監督やゼネラルマネジャーも務め、12年と18年の日本選手権優勝に貢献。10年間で小中高生の年代別チームも整備した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×