記事詳細

マエケンのツインズ、通算123勝左腕ハップと1年8億円超契約

更新
サンスポCOM

 【ニューヨーク20日(日本時間21日)】大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になっているJ.A.ハップ投手(38)がツインズと1年800万ドル(約8億3000万円)で合意したとESPN(電子版)など複数の米メディアが伝えた。

<< 下に続く >>

 メジャー歴14年のベテラン左腕は2007年にフィリーズでデビュー。ブルージェイズ時代の16年には自己最多となる20勝を挙げ、18年にはオールスターに選出されている。18年7月にヤンキースと2年総額3400万ドル(約35億2000万円)で契約。ヤンキース時代は合計50試合に先発し、21勝10敗、防御率4.13。60試合制の昨季は2勝2敗、防御率3.47の成績を残したが、シーズン終了後にヤンキースが21年の年俸1700万ドル(約17億8000万円)のオプションを破棄してFAとなっていた。

 ツインズの先発ローテ―ションは、昨季11試合の先発で6勝1敗、防御率2・70をマークした前田健太投手(32)、26歳の右腕ホセ・べリオス投手、メジャー通算53勝のマイケル・ピネダ投手(32)が見込まれており、チームは今年3年連続の地区優勝がかかっている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×