記事詳細

ウッズ、5度目の腰手術 復帰時期は未定…どうなる4月の「マスターズ」/米男子

更新
サンケイスポーツ

タイガー・ウッズ 1/1枚  米男子ゴルフで歴代最多タイの通算82勝を挙げているタイガー・ウッズ(45)=米国=が19日(日本時間20日)、自身のツイッターで、腰部椎間板の手術を受けて無事に終了したことを明かした。長男のチャーリー君と参加した昨年12月のエキシビション大会「PNCチャンピオンシップ」後に異変を感じていたという。

<< 下に続く >>

 これが5度目の腰の手術で、最初の手術は2014年。4度目の手術は17年で、復帰までに約8カ月を要した。ウッズは「トレーニングの再開が楽しみで、ツアーへの復帰に集中している」とコメントを出した。

 自身の今年初戦として出場予定だった「ファーマーズ・インシュアランス・オープン」(28日開幕、カリフォルニア州・トーリーパインズGC)と、大会ホストを務める「ジェネシス招待」(2月18日開幕、同州・リビエラCC)は欠場する。

 具体的な復帰時期は未定だが、過去5勝している4月のメジャー大会「マスターズ」(ジョージア州・オーガスタナショナルGC)への出場が注目される。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×