記事詳細

鹿島練習始動も監督不在、三竿「クリーンに奪いたい」

更新
サンケイスポーツ

 J1鹿島が20日、鹿嶋市内で今季の全体練習をスタートさせた。同日にザーゴ監督(51)や外国人選手が来日したが、緊急事態宣言の影響で隔離期間に入るため、合流できなかった。合流は来月3日に始まる宮崎キャンプ2日目からになる見通し。初日の練習は測定練習などが中心だった。

<< 下に続く >>

 今季も主将を務める元日本代表MF三竿健斗(24)がオンラインで取材に応じ「ここ数年、タイトルが取れていないので、今年は優勝したい気持ちが強い」と決意。ボランチとしては「ファウルで相手の攻撃を止めるのではなく、クリーンに奪いたい」と課題を掲げた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×