記事詳細

阪神が春季キャンプを当面の間、無観客とすることを発表

更新
サンケイスポーツ

 阪神は20日、2月1日から沖縄・宜野座のかりゆしホテルズボールパーク宜野座で行う春季キャンプを当面の間、無観客で実施すると発表した。ヤクルト、DeNA、中日、広島、日本ハム、楽天、ロッテも含めた8球団が、19日に玉城デニー沖縄県知事の会見にて発表された要請を受け、同県内で行うキャンプを当面の間、無観客で実施することを確認した。

<< 下に続く >>

 また、2月1日より高知の安芸タイガース球場で実施するファームの春季キャンプについても、全国的な感染拡大状況をかんがみ、自治体と協議の上、当面の間、無観客で実施することとなった。

 今後も、各自治体と協議を重ね、慎重に検討を進めていくという。CS放送やインターネットを用いた視聴サービスなど、来場がかなわなくなったファンへ向けた映像サービスや、インターネット・公式SNSなどのサービス拡充にも取り組んでいくという。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×