記事詳細

ヤクルト・石山が不動の守護神に決意新た 「ライバルは多いんですけど」

更新
サンケイスポーツ

 ヤクルト・石山泰稚投手(32)が19日、神宮外苑で自主トレーニングを行い、不動の守護神になる決意を明かした。

<< 下に続く >>

 「ライバルは多いんですけど、いい契約をしていただいたので、その分しっかり働かないといけない」。昨季は開幕から抑えを務め、44試合で3勝2敗20セーブ、防御率2・01をマーク。国内FA権を行使せずに残留し、新たに4年契約を結んだ。

 後輩のサポートも忘れない。D2位の左腕・山野太一投手、D4位・元山飛優内野手は、自身と同じ東北福祉大出身。山野は先発として期待されており、漢字は異なるが、同じ「タイチ」の名を持つ。

 「聞かれたら答えられる範囲で答えます。頑張ってほしい」と石山。夢の“タイチリレー”で勝利に導く。(赤尾裕希)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×