記事詳細

元横綱大鵬の孫、王鵬が祖父の命日を白星で飾れず/初場所

更新
サンケイスポーツ

大翔丸にはたきこまれた王鵬=両国国技館(撮影・加藤圭祐) 1/1枚  大相撲初場所10日目(19日、両国国技館)史上2位の32度の優勝を誇る元横綱大鵬(故人)の孫、新十両王鵬(20)は大翔丸にはたき込まれて7敗目を喫した。

<< 下に続く >>

 8年前の1月19日に祖父は亡くなり、関取として初めて命日に相撲をとった。白星で飾れず「すごく大事な日。負けるより勝ったほうが絶対いい」と悔しさをにじませた。

 前日9日目からは大鵬が好んだ「忍」の文字が入った化粧まわしを使っている。「自分のためになることはきついこと。それを忍んでいかないといけない」。全ての経験を糧にする。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×