記事詳細

井口監督にローテ猛アピール!!ロッテD1位・鈴木、捕手座らせ20球

更新
サンケイスポーツ

ブルペンで投球練習をするロッテD1・鈴木=19日、ロッテ浦和球場(代表撮影) 1/2枚  即戦力左腕と期待されるロッテのドラフト1位・鈴木昭汰投手(22)=法大=が19日、さいたま市のロッテ浦和球場で、新人合同自主トレで初めて捕手を座らせて20球を投げた。全て直球で、視察した井口資仁監督(46)に先発ローテーション入りをアピールした。

<< 下に続く >>

 「体を大きく使って、7、8割の力できれいな回転(の球)を心がけました。一つでもアピールして競争に勝っていけたら」

 この日、沖縄・石垣島キャンプのメンバーが発表され、鈴木は1軍で始動する。11日に始まった新人合同自主トレは第2クールが終了。PCR検査で陰性が確認された新人全9選手はきょう20日にひと足早く石垣島に入り、あす21日から29日まで合同トレを続ける。

 球団のメニューだけでなく、自発的にランニングとウエートトレも行う鈴木は「自分は下からはい上がるタイプ。誰よりも練習して」と、温暖な石垣島でも鍛え続ける。(山口泰弘)

写真一覧

  • 投内連携の練習をするロッテD1・鈴木。後方左はD4・河村、右はD2・中森=19日、ロッテ浦和球場(代表撮影)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×