記事詳細

千賀バッサリ、若手「物足りない」ソフトバンク・自主トレ公開

更新
サンケイスポーツ

キャッチボールするソフトバンク・千賀(球団提供) 1/2枚  若手よ、出てこい! ソフトバンク・千賀滉大投手(27)が19日、沖縄・宮古島で行っている自主トレを公開。オンラインで取材に応じ、他球団の選手について「正直、物足りない」とバッサリ。育成ドラフトから球界のエースにまで成長した男は、若手のさらなる突き上げを願った。

<< 下に続く >>

 刺激を与え、自分が壁であるべきだとわかっている。だからこそ千賀は、もっと力強い突き上げを求めた。沖縄・宮古島での自主トレを公開。他球団の選手の話題となるとばっさり言い切った。

 「(刺激は)正直、ないです。物足りない部分があります。もっと考えて、もっとやっていいのかなと思いました」

 中日・梅津らが初参加した宮古島でのトレーニングは天候も安定。すでにブルペンで立ち投げをスタートさせるなど万全な調整を積んでいる。育成ドラフトからホークスのエースにまで成長した千賀。夢をつかむために全てを野球に費やしたからこそ、他球団の選手の取り組みが物足りなく映った。球界全体がレベルアップしていくためにも右腕は自身の経験を真っすぐに伝えていた。

 「単純に、必要じゃなくなったら、いられなくなる世界。それをわかった上で一回きりの人生なので。高い気持ちで過ごしてほしいと話はしました」

 昨季は最多勝(11勝)、最優秀防御率(2・16)、最多奪三振(149三振)で投手3冠。とくに10月、11月は5試合で計34回1/3を投げ防御率0・00で優勝争いでも柱となった。「シーズン後半くらいから(オフの自主トレで)こうしようというものがあったので」。つかんだ手応えを形に変えようと、試行錯誤の途中。新球の可能性についても「(明かすのは)後々で。まだたくさん放れていないので」と示唆した。今はまだ自分が背中を見せ、最高の教材であるつもりだ。

 「千賀はこれだけやっていると刺激になってくれたらうれしいです」

 11年目となる2021年。ホークスのエースは今年も、自覚と責任を背負った千賀滉大だ。(竹村岳)

写真一覧

  • オンライン取材に応じるソフトバンク・千賀(球団提供)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×