記事詳細

広島・迎打撃コーチ、新助っ人クロンは「エルドレッドに近い」

更新
サンケイスポーツ

グラウンドで豪快なスイングを披露する広島・クロン 1/1枚  広島の新助っ人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が19日、マツダスタジアムに隣接する室内練習場での合同自主トレに初参加した。

<< 下に続く >>

 「アメリカで練習してから約3週間ぶりに野球の動きをした。チームメートと一緒に練習することが自分の向上に役立つと思う。楽しくできたので、良い練習だったよ」

 3日に来日し、2週間の自宅隔離を経て、前日18日に入団会見したばかり。ノックでは主力の会沢らと談笑して和気あいあい。ティー打撃では通常の長さのバットと短いバットを使い分け、左右の打席に入りながら計69スイング。その後フリー打撃に臨み、20球を2セット打ち込んだ。

 視察した迎打撃コーチは「早くアジャストしてくれるという期待を持たせてくれるスイングだった。体の大きさもあるがタイプ的にはエルドレッドに近い」と印象を語った。自身の相談役でもある広島で通算133本塁打を記録したエルドレッド(現駐米スカウト)の後継者として期待されるスラッガー。2月1日のキャンプインに向けてギアを上げていく。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×