記事詳細

ヤクルト・つば九郎、初夢に大島優子が登場 オフにはFAも!?

更新
サンケイスポーツ

つば九郎(2020年12月24日撮影) 1/1枚  ヤクルトの公式マスコット、つば九郎が19日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。年俸は2000円のダウンの28000(つば)円となったが、「ヤクルト400」の飲み放題から「ヤクルト1000」の飲み放題に変更され、チーム内では“大トリ”でサインした。

<< 下に続く >>

 「こんかいわたくしつばくろうは、すわろーずのいちいんとしてにほんいちをめざすことをけつだんしました。ぜんかいのこうしょうのあとあけないよはないよとしんじ このひをまってました。そしてさいんしました。つばくろうはやくるとすわろーずでよかったとおもえる1ねんにしたいです。」

 球界屈指の人気を誇るつば九郎は、昨年12月24日に契約更改交渉に臨んだが、チーム内で唯一契約せずに保留。動向に注目が集まっていた。

 さらにつば九郎は、「ことしのはつゆめにおおしまゆうこさんがでてきてびっくりしました。」と新年の初夢に元AKB48の人気メンバーで女優、大島優子(32)が登場したことを明かし、「つばくろうにもなにかあるのではないかと…。」と、1月に高橋奎二投手(23)と元AKB48の人気メンバーで歌手、板野友美(29)が結婚したことに重ねた。「ファンなのか?」との問いには「かみ7のなかでけっこんしてないひとがおおしまさん」と口にした。

 「ぷれっしゃーもあります。きんがくとやくると1000にみあったかつやくをしなきゃいけない みがひきしまるおもいですが、じっさいみはしまってません」と自虐ネタも忘れなかったつば九郎。最後には「2021のおふFAのちゃんすがあればちゃれんじしたいとおもいます」と仰天発言も飛び出した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×