記事詳細

阪神D2位・井上が2軍戦で適時打

更新
サンケイスポーツ

 (ウエスタン・リーグ、オリックス-阪神、20日、オセアンBS)阪神のドラフト2位・井上広大外野手(19)=履正社高=が「4番・右翼」で出場し、先制の適時打を放った。

<< 下に続く >>

 四回2死二塁。山崎福のフルカウントからの6球目を左前にはじき返した。

 14日に1軍初昇格すると、16日のヤクルト戦(甲子園)でプロ初安打&初打点を記録。前日19日も代打で出場したが、マクガフに空振り三振を喫していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×