記事詳細

日本ハム・栗山監督が「野垂れ死に」!?願望

更新
サンケイスポーツ

 日本ハム・栗山英樹監督(59)は19日のロッテ戦の降雨中止決定後、「ふらふら野垂れ死ぬ系っていいよね。松尾芭蕉とか山頭火とか、世の中に何かを残した人は誰かに見送られるよりは“野垂れ死に”を望むみたいなところがある」と自身の死生観に言及。また、前日(18日)にNHK・BSで放送された「大峯千日回峰行の道を行く 修経道・塩沼亮潤の世界」を見たといい、「塩沼さんから『こういうのやるからね』と連絡があってね。感動したわ。オレ、弱っちいわ。全然、駄目だ」と話していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×